野菜の上手な取り方

新型コロナウイルスの影響であったり、歴史的な猛暑、梅雨時期の長雨などによって、信じられないくらい野菜の価格が高騰しております。これはここ数年間にはなかったほどの値上がりになりますので、大きなニュースとして取り上げられました。その上、新型コロナウイルスの影響により、収入が減ってしまった方も少なくありません。そういったことが積み重なって、日本人の野菜離れが進んでいると言われております。

高収入の方に比べて低収入の方の方が太りやすいということもあります。普通でしたら食事にお金をかけることができる分、高収入の方の方が太りやすいと思われるかも知れませんが、低収入の方は、リーズナブルなファーストフードであったり、副菜のない食生活を送ることが多く、栄養バランスの崩れた食生活を送っているため、どうしても太りやすくなってしまうということなのです。

しかし、野菜を1日350グラムは摂取して欲しいと国から指導されると言われていることからもわかる通り、日本人にとって食生活に野菜は重要な物であることは間違いありません。また、野菜は量を食べればよいということではなく、しっかりと栄養価の高い野菜を食べるべきです。野菜によって含まれている栄養成分の量は異なりますし、同じ野菜でも産地やとれた時期によっても大きく異なってきますので、ある一定の知識は必要となってきます。こちらのページでは、積極的に食べて欲しい野菜を季節ごとにご紹介していきます。

Copyright ©旬の野菜を積極的に食べよう, All rights reserved.