旬の野菜の注意点

旬の野菜を調理する時には、調理方法までしっかりと気を付けていかなければいけません。せっかく野菜を食べても食べ方によっては、摂取することができる栄養成分をムダにしてしまっている可能性があるからです。その為、旬の野菜を買ってきた時には、その野菜にあった調理方法を選ぶことが重要になってきます。

例えば、ジャガイモなどは、リーズナブルかつ栄養素が豊富であり、色々な料理にも合いますので人気の食材となっております。このジャガイモは、特徴として水に栄養成分が流れやすいといったものがあります。例えばポテトサラダを作る時にジャガイモの皮をむいてから茹でて柔らかくするような方もいらっしゃいますが、そうするとジャガイモの栄養素であるカリウムやビタミンCは流れ出てしまいます。 ポテトサラダにする時には、皮つきのまま蒸すのがおすすめです。また、流れ出てしまった栄養成分は、その煮汁を食べる料理であれば問題ありません。例えば、シチューやカレー、お味噌汁、お鍋などでしたら問題なく栄養成分を摂取することができます。

他にもニンジンに含まれるβ-カロテンは、油と一緒に摂取することで吸収率が大幅にアップするなど、野菜によって適した調理方法というものがありますので、野菜を購入する時に調べてみてください。

Copyright ©旬の野菜を積極的に食べよう, All rights reserved.